イメージ画像

借金に負けない!
誰でも出来る債務整理の方法

街角法律相談所の評判は?

債務整理は家族や職場に秘密に出来るのでしょうか?
出来ることなら借金の事は家族や職場に知られたくないという人がほとんどでしょう。
やはり借金があるというのは人に知られたくないものです。
では、この借金を家族や職場に秘密のまま債務整理することは可能でしょうか?
債務整理は家族や職場に内緒で出来ます。
ですが、これはすべての債務整理について可能というわけではありません。
自己破産や個人再生・民事再生の場合、管轄の地方裁判所に個人再生や自己破産の申し立てを行いますが、その際に必要な書類の中で家計収支表と給料明細が必要になります。
配偶者にも収入がある場合、過去2カ月の給料明細書の提出が必要です。
また、家計収支表を提出する際もやはり奥さんの手伝いは必要になってくるでしょう。
また、職場についてはもしも会社から何らかの借り入れがある場合には会社にばれてしまいますし、友人から借り入れがあったり保証人になってもらっていたりした場合も当然ですがばれてしまいます。
個人再生・民事再生や自己破産の場合すべての債権者に対して手続きが行われるので、職場だけ除外することはできません。
あなたが独身の一人暮らしで会社などから借金をしていなければ個人再生でも周りに知られずに債務整理できる可能性はあります。
ただし、手続き後には国が発行する官報という機関誌に住所と名前が掲載されてしまいます。
任意整理の場合には裁判所などに提出する書類はありません。
法律事務所や司法書士事務所によって提出資料は違ってきますが、基本的に【家族や職場には秘密にしてほしい】と伝えればそのような対応をしてくれるはずですので、最初の相談の時に申し出るのがいいでしょう。
債務整理・借金問題の手続きは弁護士や司法書士などの専門家に相談する際に気になってしまうのが手続きにかかる費用です。
今回ここでは全国に多数ある弁護士事務所・司法書士事務所の中でも無料相談が可能な事務所をご紹介していきます。
事務所によって闇金に強い事務所、消費者金融に強い事務所など、依頼者の債務状況に合った事務所を選ぶためにも複数の事務所に相談してみることをお勧めします。

このページの先頭へ